最高の入れ歯洗浄剤を見つけましょう

入れ歯洗浄剤

 入れ歯洗浄剤を全種類利用経験を持つカリスマ店員による入れ歯洗浄剤紹介サイトです。
 短時間で、失敗しない入れ歯洗浄剤びのスペシャルサイト。


オススメショップリンク



入れ歯洗浄剤 Dr.Oh歯

よくばり元気ネットショップ

3分間でわかる妊娠検査薬

入れ歯洗浄剤のすべて

最高の入れ歯洗浄剤を見つけましょう!

入れ歯洗浄剤

定年退職に際して


入れ歯を不潔にいておくとカビなどの抗微生物が発生して、
靴の中の粘膜が炎症する口内炎になったり、口臭がしたりするようになります。

口の中だけで終わればいいのですが、
誤嚥性肺炎や感染性心内膜炎などになる恐れも出てきます。
誤嚥性肺炎とは、食べ物や液体などが誤嚥、誤飲によって
肺のほうに行きタン反射などで排除できなかったときなどに起る病気です。

感染性心内膜炎とは、細菌などが原因で、心臓を覆う薄い膜が
炎症を起こす病気です。
場合によっては、命の危険もある病気です。

口の中が不潔になるとこういう怖い病気になる恐れも出てきます。
入れ歯の手入れの方法として、義歯用ブラシで磨くのですが、
これでは十分とは言えません。

入れ歯を清潔に保とうとした場合、形が複雑なため
磨くだけでは、どうしても取れない汚れが出てきます。
そこで、入れ歯洗浄剤の登場です。

入れ歯洗浄剤は、磨いても取れなかった汚れをとったり、
入れ歯の消臭もしてくれます。

口の中を清潔にしないと、体にも負担が来ます。
入れ歯を清潔に保つには、歯ブラシ以外の方法が必要です。

▲一番上に戻る▲


入れ歯洗浄剤は、口に入れるものですから、
毒性の強い商品はあまりありません。
しいて毒性がある成分としてあげられるのが、刺激のある漂泊成分です。

入れ歯洗浄剤は、錠剤のものもあれば、粉のものもありますが。
錠剤の方などは、お菓子のようにみえなくもありません。
高齢者や子供がお菓子と勘違いして食べる事故もあるようです。

コップに入れて水で溶かすと、色がきれいだったり発砲するものもあって、
炭酸飲料水と勘違いすることもあります。

子供がいる家庭では、コップなどで洗浄しないで、
入れ歯洗浄をしているとわかりやすい容器をつかって、
洗浄しないと子供が飲んでしまう恐れもあります。
毒性の弱い商品を少量飲んだ場合には、対処法として牛乳や、卵白を飲みましょう。

症状が出ないで普通通りなら、そのまま様子を見ます。
大量に食べたり、症状が出ている時には病院に行く必要があります。

強アルカリ性の商品を誤飲した時は、
炭酸飲料や、ジュース、酢、重層などは、厳禁。
速やかに受診します。

目に入ったときも同様に受診しましょう。

症状としては、腹痛や下痢を起こすことがあり、喉が痛んだり口の中がいたくなります。
吐き気がしたり、お腹が張ったような感じになったりもします。

受診するときは、飲んでしまった商品がわかるように箱を持っていくことをお忘れなく。

▲一番上に戻る▲


入れ歯洗浄剤は、多くの種類があって商品によって、
入っている成分が違います。

入れ歯洗浄剤の成分は、主に次亜塩素酸系、過酸化物系、酵素系、生薬などが、
含まれています。

「次亜塩素酸系」は、強アルカリ性の成分で漂白、殺菌作用が優れています。
でも、成分的に強いので入れ歯の素材を悪くさせやすい面があります。
誤飲したら、すぐ受診しなくてはいけない成分でもあります。
「過酸化物系」は、次亜塩素酸系に比べれば、殺菌作用が落ちます。

しかし、毒性が弱く、汚れや着色に対して使えるので
最も使われている成分です。

過酸化物には、アルカリ性と中性があり、アルカリ性の方が、
たばこのヤニなどの着色には、効果を発揮します。
入れ歯で、銀がおおくふくまれている金属がつかわれている場合、
過酸化物の入っている洗浄剤だと変色することがあります。

「酵素系」は、殺菌作用や、消臭作用、着色には効果を発揮しにくい成分ですが
酵素とは本来腸内で食べ物を消化分解する物質なので、
磨きにくくて取れなかった部分の、食べカスなどのたんぱく質の分解に有効です。

「生薬」は、安全性としては一番で消臭、除菌作用に優れています。
歯石付着防止ができるなど、新しい汚れにも有効に作用します。

しかし、汚れを取ったり微生物の除去には、効果が弱いという弱点があります。
商品によって、使っている成分が違ってきます。

▲一番上に戻る▲


入れ歯をまず洗う方法としては、歯磨きですよね。
しかし歯磨きだと、どうしても汚れが落ちにくい場合があります。

そういうときの方法として様々なものがあります。
一般的に使用されるのが、入れ歯洗浄剤によるのも。
入れ歯洗浄剤をぬるめのお湯で溶かし、その中に入れ歯を入れ
数時間漬け置き洗浄をするというものです。

昔は、コップの中に入れ歯が浮いていて子供心にちょっと怖かったものですが、
入れ歯を入れる容器も、最近では色々と変化してきて、
入れ歯洗浄容器に見えないおしゃれでコンパクトなものがあります。

おしゃれな入れ歯洗浄用機かと思ったら、
それ自体が入れ歯を洗浄してくれるものも出てきました。
入れ歯洗浄機というもので、容器が振動することによって
入れ歯の汚れを取るというものです。

入れ歯だけでなく、アクセサリーなどの洗浄ができるものもあります。
水だけでもある程度の汚れを落とすことができますが、
入れ歯洗浄剤との併用でさらに汚れが落ちます。

入れ歯洗浄剤を使ってなおかつ入れ歯洗浄機を使うのが
完璧に近い効果が得られる方法です。

▲一番上に戻る▲


ポ○デント(アルカリ性、中性)
界面活性剤(アルキスルホ酢酸塩)
発泡剤(重灰酸塩、クエン酸、灰酸塩)
歯石防止剤、結合剤、流動改善剤、香料、漂白剤(過硫酸塩、過ホウ酸塩)

さわやかコ○クト(中性)
抗菌剤、界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウム)、
漂白剤(過炭酸ナトリウム、過硫酸水素カリウム)、
発泡剤(炭酸水素ナトリウム、クエン酸)、
香料(ペパーミント)、色素、結合剤、賦形剤

スカイ○ント(中性)
漂白剤(過硫酸塩、過ホウ酸塩)、
アニオン系界面活性剤、
酵素、炭酸塩、クエン酸、結合剤、
流動改善剤、香料、色素

パー○ャルデント(弱アルカリ)
酸素系漂白剤、
アニオン系界面活性剤、
炭酸塩、有機酸、酵素、香料、色素

タ○デント(中性)
酸素系漂白剤、
アニオン系界面活性剤、
炭酸塩、有機酸、酵素、フラボノイド、香料、色素

▲一番上に戻る▲





最後に

  

より安全で信頼できる入れ歯洗浄剤を利用したい人のための情報です。
評価一覧にて商品の評価をご覧になり、ご自身で検討してください。

当サイトの利用について


当サイトは厳選した情報を調査の上掲載していますが、
当サイトの利用については利用する本人の責任にてお願いいたします。
また、リンク先でのトラブルについても責任を負いかねます。


Copyright (C) 2007 入れ歯洗浄剤, All Rights Reserved.